査定のプロが語る土地売却のコツ

名古屋地価上昇エリア20162017.04.24 (月)

大阪の土地売却・査定センターが名古屋の地価上昇エリアを紹介

名古屋市中村区エリア

どんな街?

名古屋市の中心部、名古屋駅の西側に位置するエリアです。名古屋駅周辺には商業施設やオフィスが集まり、そこを少し離れると下町情緒が残る住宅地が広がります。庄内川の緑地や中村公園など、自然豊かで綺麗な街です。

地価上昇エリアはこちら

名古屋市中村区の2016年公示地価の平均は、全国で8位です。前年に比べての上昇率は約30%と大幅に上昇。名古屋駅36%、国際センター19%、山王15%、笹島・名駅南15%をはじめ、名村区役所、黄金、名村日赤なども、それらに次いで上昇しています。

Pick up!

リニア中央新幹線開業に伴い、再開発が進められる名古屋駅周辺は、地価が大きく上昇中。今後も目が離せません!

<名古屋市中村区の相場>

名古屋市中村区の地価平均:1261296/m2
名古屋市中村区の坪単価平均:4169576/
名古屋市中村区の地価上昇率:30.01%UP

名古屋市中区エリア

どんな街?

県庁などの行政機関やオフィス街、サンシャインサカエ、SKYLEなどショッピングビルが建ち並ぶ繁華街があり、名古屋の政治経済の中心地の役割を担います。また、名古屋城や寺社仏閣が多く、観光地としても人気のエリアです。

地価上昇エリア・注目エリアはこちら

名古屋市中区の2016年公示地価の平均は、全国で14位。前年に比べての上昇率は約4%です。大須観音26%、山王16%、栄・栄町12%、矢場町12%をはじめ、金山、伏見、上前津、舞鶴なども、それらに次いで上昇しています。

栄駅周辺は地価が大きく上昇している所が多い様子(栄三丁目9-1621%、栄4-14-3115%など)。

<名古屋市中区の相場>

名古屋市中区の地価平均:986032/m2
名古屋市中区の坪単価平均:3259612/
名古屋市中区の地価上昇率:4.31%UP

 

名古屋市瑞穂区エリア

どんな街?

住宅街が大半を占め、エリア東部には憧れの高級住宅地が広がります。大学が多く、名古屋市博物館もあるなど、学問の街としても知られ、広大な敷地面積を誇る瑞穂公園は市民の憩いの場です。

地価上昇エリア・注目エリアはこちら

名古屋市瑞穂区2016年の公示地価の平均は、全国で102位。前年に比べての上昇率は約4%です。総合リハビリセンターの6%、瑞穂区役所の5%をはじめ、瑞穂運動場西、新瑞穂橋、瑞穂運動場東なども、それらに次いで上昇しています。

<名古屋市瑞穂区の相場>

名古屋市瑞穂区の地価平均:231250/m2
名古屋市瑞穂区の坪単価平均:764462/
名古屋市瑞穂区の地価上昇率:3.86%UP

名古屋市西区エリア

どんな街?

エリア全体に住宅街が広がり、特に栄生駅、浄心駅、中小田井駅など、主要駅周辺を中心に多くの人が暮らします。おもちゃや菓子の大規模な問屋街があり、玩具メーカーや菓子メーカーの本社が集中していることで有名なエリアでもあります。

地価上昇エリア・注目エリアはこちら

名古屋市西区の公示地価の平均は、全国で124位です。前年に比べての上昇率は約4%。亀島の3%、庄内緑地公園の4%をはじめ、浄心、庄内通、小田井、上小田井なども、それらに次いで上昇しています。

国際センター駅辺の一部の商業地では大きく地価が上がっているようです(名駅3-6-20など)。

<名古屋市西区の相場>

名古屋市西区の地価平均:205731/m2
名古屋市西区の坪単価平均:68103/
名古屋市西区の地価上昇率:3.72%UP

名古屋市天白区エリア

どんな街?

名古屋市営地下鉄の開通以降、宅地開発が活発なエリア。名古屋市営鶴舞線平針や植田駅の辺りには商業施設も豊富です。開発が進む一方、自然が多く残り、名古屋の農業の中心地でもあります。またエリア内には大学が多数存在し、若者が集まり活気があることも特徴です。

地価上昇エリア・注目エリアはこちら

名古屋市天白区の公示地価の平均は、全国で168位。前年に比べての上昇率は約3%です。

塩釜口の4%、平針の4%をはじめ、八事、針、植田なども、それらに次いで上昇しています。

<名古屋市天白区の相場>

名古屋市天白区の地価平均:166080/m2
名古屋市天白区の坪単価平均:549024/
名古屋市天白区の地価上昇率:2.80%UP

名古屋市昭和区エリア

どんな街?

南山大学や、名古屋大学、名古屋工業大学があるなど名古屋屈指の文教地区で、大学を中心に市街地が発展しています。落ち着きがある住宅地は暮らしやすく人気で、主要駅周辺にはおしゃれな商業施設や大きい公園があり、たくさんの人で賑わいます。

地価上昇エリア・注目エリアはこちら

名古屋市昭和区の公示地価の平均は、全国で74位。前年に比べての上昇率は約2%です。

舞鶴の6%、荒畑の5%、をはじめ、川名、 八事日赤、いりなか、名古屋大学なども、それらに次いで上昇しています。

<名古屋市昭和区の相場>

名古屋市昭和区の地価平均:269484/m2
名古屋市昭和区の坪単価平均:89859/
名古屋市昭和区の地価上昇率:2.45%UP

名古屋市緑区エリア

どんな街?

名古屋最大のベッドタウンで、人口が一番多いエリアです。起伏のある地形が特徴で、大地緑地公園をはじめ、自然豊かなところも魅力です。風情ある街並みが残る、旧東海道や有松町並み保存地区は観光スポットとして人気で、県内外から多くの人が訪れます。

地価上昇エリア・注目エリアはこちら

名古屋市緑区の公示地価の平均は、全国で198位。前年に比べての上昇率は約2%です。エリア内では赤地の上昇率が約4%でトップ。大高、有松、特重、鳴海、中京競馬場前などが、それらに次いで上昇しています。

<名古屋市緑区の相場>

名古屋市緑区の地価平均:142952/m2
名古屋市緑区の坪単価平均:472569/
名古屋市緑区の地価上昇率:2.39%UP

名古屋市名東区エリア

どんな街?

名古屋ドームがあります。最寄りの大曽根駅は名古屋北部の主要ターミナル駅です。住宅地がメインのエリア。

地価上昇エリア・注目エリアはこちら

名古屋市名東区の公示地価の平均は、全国で139位。前年に比べての上昇率は約1%です。エリア内では藤が丘の上昇率が約5%でトップ。一社、星ヶ丘、上社などが、それに次いで上昇しています。

<名古屋市東区の相場>

名古屋市東区の地価平均:191688/m2
名古屋市東区の坪単価平均:633682/
名古屋市東区の地価上昇率:1.34%UP

 

 

 

 

※記載のデータはすべて、国土交通省公表による2016年1月1日時点の地価公示データ、および地価調査データを集計した値を元に集計。

土地売却&査定業者選び間違っていませんか?
私たちなら、早く、親切・丁寧に、分かりやすく(しかも仲介手数料無料で)直接買取いたします。
安心の実績
※2017年2月時点
全国無料査定買取致します!
「近所の不動産会社の査定金額に納得がいかない」
「なかなか買い手が見つからず、そろそろタイムリミット…」
さまざまなご事情で売却が思うように進まない物件もぜひご相談ください。
もちろん関西の売却査定もおまかせ!
地元力を活かした査定に絶対の自信を持っております!

遺産相続手続きや税金・節税のご相談も承っております。

提携専門家ご紹介
いずみ司法書士事務所

最短48時間のスピード買い取り!無料査定依頼 24時間受付中