査定のプロが語る土地売却のコツ

東京地価上昇エリア20162017.04.24 (月)

大阪の土地売却査定センターが東京の地価上昇エリアを紹介

 人口の増加が続く東京は、都心を中心に地価が上昇しています。

特に上昇が目立つのは繁華街で、乃木坂(2016年公示価格前年から約68%上昇)、千駄ヶ谷(約61%)、青山(約56%)、表参道(約54%)、原宿(約48%)、東銀座(約44%)など。再開発の進む渋谷や大手町、丸ノ内は、今後上昇が期待できる最新注目エリア!

東京都 港区エリア

どんな街?

大企業の本社が集中する品川や新橋などのビジネス街や、青山や原宿、六本木などおしゃれな繁華街が広がる、まさに東京の経済の中心地。また、高級住宅地として知られる麻布や白金台があるのもこのエリアです。トレンドの発信地としてもよく知られ、芸能人やデザイナー、アーティストが多く暮らすとも言われています。

地価上昇エリア 上位はこちら

港区の2016年公示地価の平均は、全国で3位です。前年に比べての上昇率は約11%と大幅に上昇。乃木坂の68%をはじめ、青山や表参道、虎ノ門、内幸町、白金は、2桁台の上昇率。汐留、外苑前、田町、青山一丁目、品川なども、それらに次いで上昇しています。

Pick up!  汐留・赤坂・六本木エリア

201112月に都によって、アジアヘッドクオーター特区区域に指定され急速な変貌を遂げる汐留。大使館や高級料亭、テレビ局の関連施設などがあつまり、赤坂サカスや赤坂bizタワー・赤坂ACTシアターを有する赤坂地区。ミッドタウン東京を代表するプレイス六本木は注目すべき場所であり、今後も順調に地価の価値が担保される場所だといえるでしょう。

<東京都港区の相場>

東京都港区の地価平均:3065478/m2
東京都港区の坪単価平均:10133812/
東京都港区の地価上昇率:10.97%UP

 

東京都 渋谷区エリア

どんな街?

流行の発信地として若者を中心に人気のエリア。おなじみ渋谷駅の周辺は、商業施設が立ち並び、四六時中活気づく日本屈指の巨大な繁華街です。ビジネス街や大学、区役所、大使館、公共施設なども充実し、また、代々木や上原など、いつか住んでみたい憧れの住宅地も広がります。

地価上昇エリア 上位はこちら

渋谷区の2016年公示地価の平均は、全国で4位。前年に比べての上昇率は約9%です。千駄ヶ谷の61%をはじめ、表参道、原宿、宇田川町は、2桁台の上昇率。渋谷駅、外苑前、代々木、新宿駅、神泉なども、それらに次いで上昇しています。

Pick up! 恵比寿エリア

2013年以来進む渋谷の再開発にともない、渋谷は大企業のオフィスの移転先として注目を集めるようになりました。その影響で、職場近郊で住居を求めるサラリーマンが増加したこともあり、恵比寿の住宅地の地価はここ数年上昇しています。

<東京都渋谷区の相場>

東京都渋谷区の地価平均:2799488/m2
東京都渋谷区の坪単価平均:9254506/
東京都渋谷区の地価上昇率:9.41%UP

 

東京都 中央区エリア

どんな街?

23区のほぼ中央にある区内には、銀座や日本橋など商業施設が多く集まり、日本有数の商業地を形成しています。商業施設が密集する地域であるために、住宅は高層マンションや、大型の集合住宅が主で、勝どきや月島、新川などが住宅街の代表です。

地価上昇エリア 上位はこちら

中央区2016年の公示地価の平均は、全国で1位。前年に比べての上昇率は約8%です。東銀座の44%をはじめ、銀座、銀座一丁目、三越前、馬喰町、勝どきは、2桁台の上昇率。京橋、八重洲、宝町、月島、八丁堀、佃なども、それらに次いで上昇しています。

Pick up! 日本橋エリア・勝どきエリア

再開発とともに居住地としての整備が進む日本橋エリアや、タワーマンションの建設が続く勝どきなどの湾岸エリアは、住宅地として人気を集め地価上昇中!今注目のエリアです。

<東京都中央区の相場>

東京都中央区の地価平均:5513904/m2
東京都中央区の坪単価平均:18227784/
東京都中央区の地価上昇率:8.29%UP

東京都 千代田区エリア

どんな街?

日本の政治経済の中心地、区の中心には皇居があります。本の街として世界的に有名な神保町があり、また神田祭や山王祭などの伝統行事が盛んに行われるのも特徴。千代田区は文化的なエリアとして多くの人を魅了しています。

地価上昇エリア 上位はこちら

中央区の公示地価の平均は、全国で2位です。前年に比べての上昇率は約5%。神保町の18%をはじめ、内幸町、小川町・淡路町、東京駅は、2桁台の上昇率。半蔵門、九段下、霞が関、末広町、水道橋なども、それらに次いで上昇しています。

Pick up! 淡路町エリア

千代田区は古くからの住宅地で、中古物件が中心のエリア。そんななか、淡路町エリアでは建設が活発化。注目を集めています。

<東京都千代田区の相場>

東京都千代田区の地価平均:5135088/m2
東京都千代田区の坪単価平均:16975500/
東京都千代田区の地価上昇率:5.32%UP

東京都 新宿区エリア

どんな街?

新宿駅周辺を中心に商業施設が密集し、観光客も多く訪れ、日本のみならず世界中に知られる都市です。都庁があるのもこのエリア。高層ビルが並びます。

多数の路線が所せましと通る大ターミナル駅・新宿の乗車人員は、渋谷駅を大きく上回り日本トップ!なんとギネス記録にもなっています。

地価上昇エリア 上位はこちら

新宿区の公示地価の平均は、全国で5位。前年に比べての上昇率は約3%です。千駄ヶ谷の61%をはじめ、歌舞伎町、東中野、西武新宿、新宿三丁目は、2桁台の上昇率。新宿、西新宿、新宿西口駅、飯田橋、信濃町なども、それらに次いで上昇しています。

<東京都新宿区の相場>

東京都新宿区の地価平均:2723362/m2
東京都新宿区の坪単価平均:9002852/
東京都新宿区の地価上昇率:3.02%UP

 

東京都 文京区エリア

どんな街?

東京大学をはじめ、名門校が多数あり、学問の街として知られ、住宅地として人気。区全体に住宅街が広がっています。東京ドームがあるのはこのエリア。小石川後楽園や六義園など、人気の観光スポットもあります。

地価上昇エリア 上位はこちら

文京区の公示地価の平均は、全国で9位。前年に比べての上昇率は約2%です。エリア内では白山の上昇率が約12%でトップ。水道橋、春日・後楽園、茗荷谷、江戸川橋、新大塚、根津、東大前などが、それらに次ぎ上昇しています。

<東京都文京区の相場>

東京都文京区の地価平均:995246/m2
東京都文京区の坪単価平均:3290070/
東京都文京区の地価上昇率:2.40%UP

東京都 江東区エリア

どんな街?

東京湾に面し、隅田川と荒川が流れる水辺の街。大規模マンションの建設が進み、人口が大きく増加しているエリアです。区内には住宅街が広がり、福祉施設や医療施設が整う住みやすい地域。アクセス良好で、東京ビッグサイト、清澄庭園、亀戸天神社などの観光スポットもあります。

地価上昇エリア 上位はこちら

文京区の公示地価の平均は、全国で20位。前年に比べての上昇率は約2%です。エリア内では豊洲の上昇率が約5%でトップ。新木庭、有明テニスの森、お台場、有明、東雲、森下、辰巳などが、それらに次いで上昇しています。

<東京都江東区の相場>

東京都江東区の地価平均:492150/m2
東京都江東区の坪単価平均:1626944/
東京都江東区の地価上昇率:1.62%UP

東京都 墨田区エリア

どんな街?

東京スカイツリーが立つ地。両国や錦糸町、向島など下町が残り、外国人旅行客が多く訪れ、観光名所にもなっています。江戸東京博物館やすみだ北斎美術館など文化施設が充実し、隅田川花火大会といったイベントも多く催されます。

地価上昇エリア 上位はこちら

墨田区の公示地価の平均は、全国で19位。前年に比べての上昇率は約1%です。エリア内では両国の上昇率が約7%でトップ。錦糸町、業平、森下、菊川、押上、東京スカイツリー、東向島などが、それに次いで上昇しています。

<東京都墨田区の相場>

東京都墨田区の地価平均:500488/m2
東京都墨田区の坪単価平均:1654507/
東京都墨田区の地価上昇率:1.30%UP

 

 ※記載のデータはすべて、国土交通省公表による2016年1月1日時点の地価公示データ、および地価調査データを集計した値を元に集計。

土地売却&査定業者選び間違っていませんか?
私たちなら、早く、親切・丁寧に、分かりやすく(しかも仲介手数料無料で)直接買取いたします。
安心の実績
※2017年2月時点
全国無料査定買取致します!
「近所の不動産会社の査定金額に納得がいかない」
「なかなか買い手が見つからず、そろそろタイムリミット…」
さまざまなご事情で売却が思うように進まない物件もぜひご相談ください。
もちろん関西の売却査定もおまかせ!
地元力を活かした査定に絶対の自信を持っております!

遺産相続手続きや税金・節税のご相談も承っております。

提携専門家ご紹介
いずみ司法書士事務所

最短48時間のスピード買い取り!無料査定依頼 24時間受付中