査定のプロが語る土地売却のコツ

横浜地価上昇エリア20162017.04.24 (月)

大阪の土地売却査定センターが横浜の地価上昇エリアを紹介

横浜市 西区エリア

どんな街?

横浜駅やみなとみらい駅といった主要駅があり、周辺にはビジネス街やショッピングビルなど商業施設が建ち並びます。横浜の経済の中心的なエリアです。中心部から山側にかけて住宅地が広がり、平沼や浅間町には下町情緒が残ります。

地価上昇エリア 上位はこちら

横浜市西区の2016年公示地価の平均は、全国で9位です。前年に比べての上昇率は約25%と大幅に上昇。横浜駅は30%と、神奈川県中ダントツです。みなとみらいは6%、桜木町、新高島、高島町、戸部なども、それに次いで上昇しています。

Pick up! 横浜駅エリア

駅前再開発に対する期待と、オフィスの需要が伸びていることなどから、地価が大きく上昇しているようです。

<横浜市西区の相場>

横浜市西区の地価平均:1244878/m2
横浜市西区の坪単価平均:4115299/
横浜市西区の地価上昇率:25.03%UP

 

相模原市 緑区エリア

どんな街?

相模原市の約8割の面積を占めるエリアです。ターミナル駅である橋本駅にはJR横浜線や相模原線ほか、複数の路線が通ります。この駅を中心に商業施設が建てられ、その周りには住宅地が発展しています。西部には相模湖や山、川など、豊かな自然が広がります。

地価上昇エリア 上位はこちら

相模原市緑区の2016年公示地価の平均は、全国で247位です。前年に比べての上昇率は約3.68%。橋本の6%がダントツ、その他にも南橋本、相原で上昇しています。

Pick up! 橋本駅エリア

リニア新幹線の新駅が設置される予定であることから、橋本駅周辺エリアの地価が商業地、住宅地とも上昇中。これからの動きに期待です!

<相模原市緑区の相場>

相模原市緑区の地価平均:115396/m2
相模原市緑区の坪単価平均:381475/
相模原市緑区の地価上昇率:3.68%UP

横浜市 南区エリア

どんな街?

都心へのアクセスが良く、人口が多いエリアです。住宅がメインで、南太田や吉野町には下町も残ります。お花見スポットとして人気の大岡川や、日本最古の寺・弘明寺があります。

地価上昇エリア 上位はこちら

横浜市南区の2016年公示地価の平均は、全国で82位です。前年に比べての上昇率は約3%。阪東橋の4%、南太田の4%をはじめ、井土ヶ谷、吉野町、黄金町なども、それらに次いで上昇しています。

<横浜市南区の相場>

横浜市南区の地価平均:255847/m2
横浜市南区の坪単価平均:845777/
横浜市南区の地価上昇率:2.62%UP

 

横浜市 中区エリア

どんな街?

県庁や地方裁判所、市役所など、県と市の行政機関が集中するエリアです。桜木町、石川町、馬車道は主要駅で、それらを中心として、繁華街が広がります。赤レンガ倉庫や山下公園など人気の観光スポットもあり、一年を通して県内外から多くの人が訪れます。

地価上昇エリア 上位はこちら

横浜市中区の2016年公示地価の平均は、全国で31位です。前年に比べての上昇率は約2%。みなとみらいの5%、山下町の5%をはじめ、桜木町、石川町、元町中華街、馬車道なども、それらに次いで上昇しています。

<横浜市中区の相場>

横浜市中区の地価平均:523761/m2
横浜市中区の坪単価平均:1731443/
横浜市中区の地価上昇率:1.72%UP

 

川崎市 高津区エリア

どんな街?

川崎市随一の商業地です。特に東急大井町線溝の口駅やJR南武線武蔵溝ノ口駅は再開発が進んでいて、活気があります。川崎市内だけでなく、横浜や東京都心への交通アクセスが良いことも魅力です。工場や、企業の研究施設が多く、川崎のものづくりの中心地としての機能を持ちます。

地価上昇エリア 上位はこちら

川崎市高津区の公示地価の平均は、全国で59位。前年に比べての上昇率は約1%です。二子新地の3%、武蔵新城の3%をはじめ、梶が谷、津田山なども、それらに次いで上昇しています。

<川崎市高津区の相場>

川崎市高津区の地価平均:324254/m2
川崎市高津区の坪単価平均:1071917/
川崎市高津区の地価上昇率:1.33%UP

 

川崎市 中原区エリア

どんな街?

川崎市の中央にあり、人口は市内最高です。特に武蔵小杉駅付近の開発が進んでいて、大型マンションや商業ビルが並びます。有名な等々力緑地にはJリーグ川崎フロンターレのスタジオや、テニスコート、野球場などの運動施設がそろいます。

地価上昇エリア 上位はこちら

川崎市中原区の公示地価の平均は、全国で36位。前年に比べての上昇率は0.6%です。エリア内では平間の上昇率が約13%でトップ。武蔵小杉の5%ほか、向河原、武蔵新城で上昇しています。

<川崎市中原区の相場>

川崎市中原区の地価平均:481860/m2
川崎市中原区の坪単価平均:1592925/
川崎市中原区の地価上昇率:0.60%UP

横浜市 港北区エリア

どんな街?

市内で最も人口が多く、全国的に見ても上位です。新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄、東急など、多数の路線が通り、交通アクセスは良好。自然が多く残っているところも魅力で、公園もいたるところにあります。

地価上昇エリア 上位はこちら

横浜市港北区の公示地価の平均は、全国で52位。前年に比べての上昇率は約0.5%です。エリア内では菊名5%の上昇率がトップ。日吉、岸根公園、大倉山、日吉本町などが、それに次いで上昇しています。

<横浜市港北区の相場>

横浜市港北区の地価平均:357056/m2
横浜市港北区の坪単価平均:1180353/
横浜市港北区の地価上昇率:0.48%UP

 

 

 

横浜市 泉区エリア

どんな街?

湧き水、4つの河川と水が豊富で、農地面積・農家人口とも市内トップ。自然豊かなエリアです。住宅地としても人気で、一戸建ての割合が多いことが特徴です。

地価上昇エリア 上位はこちら

横浜市泉区の公示地価の平均は、全国で127位。前年に比べての上昇率は約0.4%です。エリア内ではゆめが丘・下飯田の上昇率が約10%でトップ。立場、中田、いずみ野がそれに次いで上昇しています。

<横浜市泉区の相場>

横浜市泉区の地価平均:201450/m2
横浜市泉区の坪単価平均:665950/
横浜市泉区の地価上昇率:0.43%UP

※記載のデータはすべて、国土交通省公表による2016年1月1日時点の地価公示データ、および地価調査データを集計した値を元に集計。

 

土地売却&査定業者選び間違っていませんか?
私たちなら、早く、親切・丁寧に、分かりやすく(しかも仲介手数料無料で)直接買取いたします。
安心の実績
※2017年2月時点
全国無料査定買取致します!
「近所の不動産会社の査定金額に納得がいかない」
「なかなか買い手が見つからず、そろそろタイムリミット…」
さまざまなご事情で売却が思うように進まない物件もぜひご相談ください。
もちろん関西の売却査定もおまかせ!
地元力を活かした査定に絶対の自信を持っております!

遺産相続手続きや税金・節税のご相談も承っております。

提携専門家ご紹介
いずみ司法書士事務所

最短48時間のスピード買い取り!無料査定依頼 24時間受付中